俺は此処に居る

id:BlackSunこと黒太くんがニュースみて勉強したり、ラジオしたり、絵を描いたり、空飛んでみたり

【少女☆歌劇 レヴュースタァライト 第11話 感想】砂漠の薔薇

 

f:id:BlackSun:20180924222038p:plain

少女☆歌劇 レヴュースタァライト11話。予想をしていたとはいえ、ひかり推しにはかなり心が痛い回でした。

f:id:BlackSun:20180924230041p:plain

おおかたの予想通り、キリンオーディションに合格したひかりは消えてしまうのですが、過去の合格者のようにライバルからキラメキを奪う選択をしませんでした。過去に自分が奪われた時は、奪った者は消えることはなかったのですが、奪わなかったひかりは消えてしまいました。現実では退学あつかいになってしまうひかり。

f:id:BlackSun:20180924230216j:plain

華恋は必死でひかりのゆくえを追うんですが、全く手がかりすらつかめません。この過程でひかりのシンボルともいえるひかりが大好きなMr.ホワイトがでてくる度に本当にいなくなったんだという感じがしてつらくなりましたね。またそれを思う華恋の気持ちを考えると相当つらい…。

f:id:BlackSun:20180924230802p:plain

 華恋はその寂しさをまぎらすためなのか、ひかりを身近に感じたいためなのか、ひかりがロンドンで購入したスタァライトの英語原本を翻訳しはじめます。結果、舞台版でもアニメ版のいままででも語られてこなかった戯曲スタァライトの結末が明らかになります。主役クレールは星を摘もうとした罪のために塔に幽閉されることとなった、そこからひかりは罪人となって塔に幽閉されているのでは?という華恋の推理につながるわけです。

f:id:BlackSun:20180924231724p:plain

つまり第9話ではひかりは華恋に正確な訳、もしくは結末を説明していなかったわけです。この時から、ひかりはキリンオーディションに万が一華恋の言うように2人で合格とならなかった場合はこうしようと決めていたのではないだろうかと思うんです。ひかりはこの場面でもクレールの強さに強い共感を示していましたから、クレールの生き様を選んだのでしょう。

f:id:BlackSun:20180924224602j:plain

この回の演出は原本の部分だけでなく、演出面でも脚本面でも過去10話を振り返って、それをふまえて先に進むように構成されていました。冒頭から1話の塔落下と同じ構図。

f:id:BlackSun:20180924224723j:plain

ひかりを探す日々で同じく1話の冒頭のおはようシーン。 

f:id:BlackSun:20180924224826j:plain

まひるが思い起こす時に第4話のMr.ホワイトとくらげを 逆アングルから。これは意図的に逆版にしたのでしょうか?

f:id:BlackSun:20180924232646p:plain

そして推理から華恋はひかりを救い出しにキリンに立ち向かわんとするのですが、もちろんこれは 第3話のひかりが華恋を救わんと立ち向かったことそのもの。かつて救おうとしてくれたひかりを華恋が救おうとしているんですね。無理だとわかっていても奇跡を信じるフローラの勇気にたどり着いたのかもしれませんね。 

f:id:BlackSun:20180924225002j:plainf:id:BlackSun:20180924225108j:plainf:id:BlackSun:20180924225213j:plain

キリン劇場までの道のりはかつてひかりが華恋を救わんとかけていった道そのものです。第3話とくらべると天井渡りの道が平坦になっていますね。これは華恋は拒否されていないという事をあらわしているんでしょうか?

f:id:BlackSun:20180925032504p:plain

ここでかかる曲が「舞台少女心得」!第10話が「star divine」だったわけですが、この順番、本当の最初のCDプロローグの曲順のままなんですね。

・「少女☆歌劇 レヴュースタァライト」1stシングルCD「プロローグ -Star Divine-」

この道すがら他の7人が華恋に思いを託すところはグッときますよね。それぞれがこれまでのいきさつを思い起こすような事を話しているのがまた良いんですよ…

f:id:BlackSun:20180925033123p:plain

そしてたどり着いた先には… 

f:id:BlackSun:20180925033545p:plainf:id:BlackSun:20180924232409j:plain

長い間連絡をとっても反応のなかったひかりのスマートフォンが。堰を切ったようにいままでの華恋のメッセージが急に流れる。思うに物理的な電波が届かないとかそういった事ではないと思うんですよ。最初からアンテナMAXでWi-Fiついてますから。おそらくここまでたどりつけてはじめて疎通できた、あきらめずにフローラのように勇気をもって飛び込めた。だからここでやっと疎通できたと理解していいんじゃないでしょうか?

f:id:BlackSun:20180924232505j:plainf:id:BlackSun:20180925034024p:plain

それをあらわすかのように、華恋が手にしたひかりのスマートフォンは手元までくるとチケットに変わっています。

f:id:BlackSun:20180925034825p:plainf:id:BlackSun:20180924225631j:plainf:id:BlackSun:20180924225725j:plain

「聖翔音楽学園第99期生!出席番号1番!愛城華恋!入ります!」

ひかりが幽閉されているであろう星摘みの塔に華恋は飛び込みます。第1話冒頭のようにまったく同じ構図で歩む華恋。むかう星摘みの塔はまるで棺桶のように不気味。星摘みとは星罪だったのか?

f:id:BlackSun:20180925034220p:plain

「覚えているよ…あの約束のこと…」

このひかりの言葉。先程の華恋が最後に送ったメッセージの返答になっているんですね。と考えると、やはりあそこまでたどりついてはじめて疎通できたのではないかなと。そしてこの景色は…

f:id:BlackSun:20180925034627j:plain

EDCD「fly me to the star」のジャケ裏の景色だったんですね…

f:id:BlackSun:20180925035242p:plain

さて来週はいよいよ最終回。泣いても笑ってもアニメ版のラスト。奪わなかった者が選んだ運命の舞台とはなんだったのか?華恋とひかりは一体どうなるのか?そして来週は残された曲「願いはひかりになって」がかかるのか?もう終わってしまうのかという残念感と、はやく最終回がみたいという期待感で滅茶苦茶になっていますよ!

 

【少女☆歌劇 レヴュースタァライト 小ネタ 聖地巡礼】どうして僕は旅をしているのだろう

 

f:id:BlackSun:20180922001036p:plain
少女☆歌劇 レヴュースタァライト
ストアが先日まで東京は渋谷で開催されておりました。行く予定は全くなかったのですけれども、先日のエントリでもご存知の通り急に予定が台風でなくなってしまったので、せっかくなので行ってきました。

ストア自体は限定グッズの購入だけで終わったんですが、せっかく行ったので前回の聖地巡礼で回れなかった所をカバーしようと思いまわってまいりました!

ちなみに前回まわった時の話はこのエントリです。同じ要領でこうまわると無駄がなくてよいよーって流れで書いていこうと思います。

大森駅周辺

f:id:BlackSun:20180920230745j:plainf:id:BlackSun:20180920234429j:plain

前回、桜新道の歩道橋を撮影しましたが、こちらは時間切れで行けなかったところ。JR大森駅からひたすら北上したところにあります。「九頭龍権現水神社」を目処に徒歩で移動するしかありません。交差点は神社の目の前、交差点から見えるJRの鉄橋下が華恋ちゃん移動ルートです。

f:id:BlackSun:20180920231139j:plain

前回近くを通ったけども、時間の都合で向かわなかった「しながわ水族館」。最寄り駅はJR大森よりも京急大森海岸駅ですが、前回の歩道橋も考えるなら徒歩で15分くらいでしょうか?電車で移動する場合は京急をおすすめしますが、JRでとなると「しながわ水族館」さんはJR大森ではなくJR大井町から無料送迎バスを出してます。ただ便数が限られているので、時間に注意が必要です。

f:id:BlackSun:20180920234816j:plainf:id:BlackSun:20180922025224j:plain

アニメとの違いはくらげスポットの球体水槽が1つしかない事です。1枚目写真の左手水槽の裏側から撮影すればくらげごしのひかりちゃんスポットになります。

②品川駅周辺

f:id:BlackSun:20180920233833j:plain

JR品川から歩いて20分程度?「高輪消防署二本榎出張所」が華恋ちゃんルートの続きです。特徴的な建物なので近づけばわかると思います。撮影スポットは交差点を東から西に向かって撮影するとバッチリです。ただこの方角に走ると次のポイントは逆なんだよ?華恋ちゃん…

f:id:BlackSun:20180920230131j:plainf:id:BlackSun:20180920230301j:plain

そこから西に30分ほど歩くと「池田山公園」。それほど大きくない公園なのですぐに場所はわかると思います。公園真ん中あたりの池から撮影したのが1枚目、華恋ちゃんが降りている階段を上がって池に向かって撮影すると2枚めの写真が撮れます。

基本、ここまで全部歩きで移動したんですけども、華恋ちゃんの体力恐ろしい…ここからの帰りはJR目黒が一番近かったと思います。それでも徒歩30分くらいだったと思います。

③東京タワー周辺

f:id:BlackSun:20180920232706j:plain

以前のエントリで訪問済みだったのですが、第10話で新たなスポットがでてきたので再訪しました。目黒からは地下鉄の三田線で移動。「東京おみやげたうん」は2階バス駐車場側から入ったところにあります。

f:id:BlackSun:20180920234607j:plain

華恋ちゃんとひかりちゃんがかつて髪飾りを買った場所は3階のおみやげ屋さん。エスカレーターを登ったすぐのところなので、3階にさえいけばわかると思います。

f:id:BlackSun:20180920233048j:plainf:id:BlackSun:20180920233242j:plain

スタァライトを演じだしてしまった場所は、その3階おみやげ屋さんの入り口脇。これもすぐにわかると思います。そしてその対面には幼少の華恋ちゃんとひかりちゃんが座っていた階段。立ち入り禁止だそうなので、座ったりはできなさそうです。

f:id:BlackSun:20180922033203j:plainf:id:BlackSun:20180922033430j:plain 1階には東京タワー水族館があります。ほんとうにそのままなんですが、2018年9月30日をもって閉館するとのこと。撮影する方はおはやめに!

秋葉原周辺

f:id:BlackSun:20180920234252j:plainf:id:BlackSun:20180920230615j:plain

秋葉原にある「神田ふれあい橋」秋葉原電気街からはなれる感じでひかりちゃんは北側から南側にわたっています。ここの橋をわたるとシュタインズゲートでおなじみの「柳森神社」がありますね。

⑤池袋周辺

f:id:BlackSun:20180920232053j:plain

もう知らない人はいないであろう「サンシャイン60」。おそらくですが劇中の撮影ポイントは右手に高速の橋げたが映っていることから、西側の角から撮影していると思います。

f:id:BlackSun:20180920234149j:plain

中に入ってワールド・インポート・マート・ビルを目指すと1階の壁に案内がでてきます。くらげポイントも撮影したのですが、劇中にあるような感じではありませんでした。

f:id:BlackSun:20180922032610p:plain

となると、これは「すみだ水族館」なのでしょうか?詳しい方がおられたらぜひご連絡ください!

f:id:BlackSun:20180922220416j:plain

今回、水族館を3つ巡ったのですが、水族館すごくたのしい!それほど混んでもいないのにすごい距離で動物が見れるし、イベントも盛りだくさんで飽きさせないようにできてますね。またぼんやりながめてるだけでも気持ちが楽になります。これちょっと水族館めぐりにハマってしまいそうでした!くらげの姿に惹かれるひかりちゃんの気持ちが少しわかる気がしました。

 

【少女☆歌劇 レヴュースタァライト 第11話 予告 感想】130グラムのキラメキ

 

f:id:BlackSun:20180920181638j:plain

少女☆歌劇 レヴュースタァライト11話、予告を見ているとみなさまの予想通りひかりはいなくなるようです。

f:id:BlackSun:20180920183242p:plain

ただ予想と違ったのは、てっきりキリンオーディションの結果で力を得て消えるのかな?と思っていたら、自己申告による退学という形。だけど思い起こせば、ひかりの英国からの転入もキリンが手配しようという流れだったので、表はこのような形で取り繕っているが、実際はひかりの合格による力のためなのかもしれません。

f:id:BlackSun:20180920183547p:plain

季節は一気に冬。第11話のあらすじを読むと、近づいてくる聖翔祭とあるので自然な流れなんですけども、一気にやってしまうのか…。二期…ありますよね??

f:id:BlackSun:20180920192348p:plain

全体的に暗い感じなのは仕方がないんですが、キリンオーディションについて他の参加者はキラメキを奪われたのでしょうか?でもそれだと第10話における「あなたのキラメキは奪えない、奪わせない」というひかりの決断とあわなくなりますし、でも「燃料がない」と合格者にキラメキを与えられない…。だからひかりは消える事で奪い奪わせをなくしたのでしょうか?奪う合格者が消えれば、奪われる1人130gも不要になりますし…今週どういう展開になるのか?*1

f:id:BlackSun:20180920194414j:plain

そして本日は「真矢クロミッドナイトレヴュー」最終回です。また今夜も狂いに狂った状態になるのは確実なのでしょうけれど、もう最終回とか惜しすぎます。アニメはひとまずあと2回で終わるのでしょうけれど、なんとかこういう活動を続けてほしいですね。舞台はありますが、せっかくアニメ化前と比べたらすごく人気と知名度がでてきただけに、絶やさないように期待したいです。

 

*1:ちなみに8人から130gを奪うとすると1040g。約1kg太ることになるのか…

【少女☆歌劇 レヴュースタァライト 第10話 感想】ひとりじゃないの

 

f:id:BlackSun:20180916022645p:plain

少女☆歌劇 レヴュースタァライト10話、すごかったですね。ある程度予告編で予想はしていた部分はあったものの、やはりいい意味で予想を裏切ってくれました。さすがというか素晴らしいというか…  冒頭画像はリスのようなひかりちゃん。使いどころがなさそうなので…

f:id:BlackSun:20150719112507j:plain f:id:BlackSun:20150719112825j:plain

予想通りの真矢クロ回、そしてレヴューデュエットという名の2対2のバトル。2人で1人、運命を交換した華恋とひかり。対するは強いライバル心からもっとも真矢を理解するクロディーヌと自分を理解してくれているからこそもっともクロディーヌを信頼できる真矢。ある意味、相対的な2組ともいえるのではないでしょうか? 

f:id:BlackSun:20150719112507j:plain f:id:BlackSun:20180916031740p:plain

f:id:BlackSun:20180916032001p:plain

f:id:BlackSun:20180916032020p:plain

真矢クロはそれぞれが主席と次席。個々のレベルは最高コンビ。それだけにみていてなんとなく思ったのは、おたがいを理解しておたがいの能力を信頼しているからこそな攻撃が多かったように感じました。片方がどう動けば片方がどう動けばいいのか?というのを理解しあってるコンビ。

f:id:BlackSun:20180916033714p:plain

f:id:BlackSun:20180916033728p:plain

f:id:BlackSun:20180916033124p:plain

f:id:BlackSun:20180916031919p:plain

対して華恋とひかりは、個別では真矢クロに圧倒されている様子がよく描けていたと思います。「 アタシ再生産」以降は本当に2人で1人という感じでうまくまとめています。チームワークより共に行動しないと機能しないコンビ。

f:id:BlackSun:20180916033841p:plain

ある意味、1点においては2対1みたいな構図になっているとも感じました。結果的に勝ち残ったのは華恋とひかりでした。しかしある程度予想はしていてもここで本当の本当の最初の曲「star divine」がかかるとか狙ってるとはいえシビレますね!しかも微妙に歌詞を変えているのがまた凄い。

 ・プロローグ -Star Divine-

歌っているのも今回の4人だけで2番の歌詞をCDと変えています。

それぞれの心に それぞれ秘めた思い
凛々しき横顔 激しく火花散らす

まばたきもできない この瞳をそらせば
ぶつかりあっても あなたのこと信じてる

舞台の真ん中には たったひとりの場所
だけどもう 孤独じゃないよ

ここの部分の歌詞はこの4人2組にすごくマッチしていてすごいなと。

f:id:BlackSun:20180916035007p:plain

f:id:BlackSun:20180916035319p:plain

負けたあとに負けたのは私であって天堂真矢は負けてないと主張するクロディーヌ。自分以外に負けた事実を認めたくない、見事なまでのライバルキャラと言えると思います。「私の真矢」と照れくさいのかフランス語で語りだすクロディーヌ。ところが…

f:id:BlackSun:20180916035740p:plain

f:id:BlackSun:20180916035333p:plain

真矢もフランス語が話せたので「私の真矢」を理解されてしまっていた!これに気づいたのであろうクロディーヌのテレ顔がなんかかわいらしい!これに「私のクロディーヌ」で返す真矢。本当に相思相愛すぎます…

f:id:BlackSun:20180916040005p:plain

と、終わったと同時に最終戦がはじまってしまいます。この展開もある程度予想はできていたけれど、まさか矢継ぎ早にやって、数分で終わってしまうとは思いませんでした。

あなたはわたしを覚えていてくれた

わたしとわたしたちでいてくれた

あなたのキラメキがわたしを照らし導いてくれた

わたしをもう一度、舞台少女に生まれ変わらせてくれた

ふたりでスタァライトするために

でも、あなたのキラメキは奪えない、奪わせない

だから華恋…だから…さようなら…

f:id:BlackSun:20180916040714p:plain

発見しなおせなかったんですけども、番組終了後に「来週からひかりが消えるかも?」と予想していた方がおられて、確かに最後の台詞を読み直すとなくはない話に思えてきます。キリンオーディションの最終合格者は自分のもっとも輝ける舞台を選択できるわけで、そう考えると「2人で1人」「あなたの輝きは奪えない」「さようなら」から確かにそれはなくはない話。

f:id:BlackSun:20180916041515p:plain

f:id:BlackSun:20180916041556p:plain

これもどなたかが書いていた考察ですが、そう考えればOPの最初。8人しか立っていないんです。さらにわかりにくいですが、ひかりのカラー青の棒だけ伸び方が遅いんですよね。これもなにかに関係しているんでしょうか?

f:id:BlackSun:20180916041724p:plain

来週は「わたしたちは」。よく見ると8人の色はサブタイトルに、ポジションゼロマークのみひかりカラーに。その予想を聞くと残された「わたしたちは」どうするのか?にもとれます。残り2話?いったいどうなるのやら…もう毎週想像を軽く超えてくるのでドキドキがとまりません! 

 

【海外旅行 情報】エクスペディア日本の対応で困った時にやってみたほうがよいこと

 

f:id:BlackSun:20180915220124j:plain

自分の趣味は海外旅行なので、毎年 お金をつみたてて行くようにしています。年もシルバーウィークに行こうと思っていました。ところが…

ニュースなどでおなじみ、関西の空の玄関口「関西国際空港」は台風21号の影響で機能不全におちいってしまいました。ほとんどの海外便が欠航、振替するにも伊丹や神戸には現時点では検疫や税関の用意ができない。

いつもいろんな旅行会社を使用して、一番価格的にも納得できるところで予約をしていたんですが、今回はエクスペディア日本を使用していました。

他の方々も阿鼻叫喚地獄だったみたいですが、エクスペディア日本は基本電話でしか振替便の手配やキャンセルが効かないんです。実際、問い合わせたところ、電話してくれの一点張り。これはどうにもならない!という感じでした。とはいえなんとかしないと振替もキャンセルもできません。結果、さんざん手をつくしてなんとかなったのですが、こんな時に役立った方法をメモ的に残しておこうかと思いました。今後もこんな事があるかもしれませんので、エクスペディア日本の対応で困った方の参考になればと思います。

 

①エクスペディアは米国本社に直接問い合わせる

エクスペディア日本はなにがあっても「電話してください」しか対応を書いていません。単品予約についてはオンラインキャンセルはできます。

・予約の確認・変更・キャンセル | エクスペディア

ただし、今回のような自己都合ではない天災事変の場合は電話しか対応しようがありません。そんなとき最もすぐに反応してくれたのがエクスペディア米国本社でした。

 ・Expedia (@Expedia) | Twitter

エクスペディア米国本社には同社のtwitter接触を試みたところ、現地時間など関係なくすんなりと返答が返ってきました。対応はもちろん英語でのうけこたえになりますが、google翻訳で会話してなんなく対応できました。かつキャンセルだけであれば、予約番号さえあれば、チャットでキャンセルが可能な状態でした。この時点で完全キャンセルで全額返金は可能との返答でした。なのでエクスペディア日本に何時間も電話で待機していて、無駄な電話代を支払うくらいなら、まずは米国本社に問い合わせるのが良いでしょう。

 

②航空会社に直接問い合わせる

天災事変によるキャンセルは①でなんとかなります。でもなんとかして目的地に行きたい場合はどうすればいいか?直接航空会社に問い合わせて振替便を検索してもらうほかありません。一応、エクスペディア日本に電話がつながってもやっては貰えますが、つながらない限り当然できません。日系航空会社の方は気軽にできますが、海外航空会社の場合は①と同様、直接英語で問い合わせなければなりません。twitterでもmessengerでも海外航空会社は対応してくれますので、なんとかなると思います。

 

③エクスペディア日本は最後までよい対応とはいえなかった

エクスペディア日本はtwitterでも機械回答しかせず、LINEもあるんですが、LINEでは当初はキャンセルもできません、電話しか対応しませんの一点張り。①の米国本社の回答「全額返金します」の英文を送っても確認しますで時間がすごくかかりました。

f:id:BlackSun:20180916001449j:plain

最初はLINEではキャンセルできませんの一点張りでしたが、最後の方にはついにLINEでもキャンセルが可能になってきました。*1多分、あまりに電話に対する苦情が多かったので方針を変えたのでしょう。また電話は24時間対応と記載されていましたがツアーなどの場合は7時から24時までしか電話をうけつけていないとのこと。

 

結果的に②の時点で海外航空会社に自分で確認をし、振替便が他の空港でも条件に合うものがないことがこの時点で確定していましたので、LINEにてキャンセルとなりました。安いからとエクスペディア日本を選択した自分の責任でもあるんですが、結果的にLINEでキャンセルできるのであればもう少し早くそうしても良かったのでは?と思いました。米国本社であればtwitterなどのDMでキャンセルができるのでなおさらですね。

外資だから融通が効かないのではなくて、外資系日本法人だから融通が効かない、外資というか海外法人は旅行会社も航空会社も意外に融通は効くし、真摯で誠実な対応だったので、これ日本法人の問題点なんだろうと思いました。

 

結論「エクスペディア日本に時間を使うくらいなら直接米国各法人に問い合せた方が早い。」

 

*1:画像は2日にわたるやりとりを画像編集しているのでタイムスタンプがあべこべになっています。

【少女☆歌劇 レヴュースタァライト 第10話 予告 感想】Hold the line, does anybody want to take it anymore?

 

f:id:BlackSun:20180913194714j:plain

少女☆歌劇 レヴュースタァライトももう10話。完結に向かって進んでいきます。はたして前回までの流れからどのような展開をして、どのような終結に向かっていくのでしょうか?

今回もまだ予告動画がでていないのですが、正直なところ予告動画で予想はもうできないくらい、いい意味で裏切ってくれてきているんで、無意味かもしれません(笑)

f:id:BlackSun:20180913195628p:plain

第9話での次回予告において、サブタイトル文字色が白とオレンジだったので、真矢クロ回だとおもっていたのですが、おそらく関わってはくるだろうけどそう素直には終わりそうになさそうです。

f:id:BlackSun:20180913195423p:plain

次回予告では確かにクロディーヌの一番の理解者は真矢だったように書かれていますが、意外な形のレヴューとかかれています。華恋とひかりのふたりの私服姿と背景。まちがいなく東京約束タワーに行ってなにかをしているようですよね。これもしかすると本当に2対2のレヴューがありえるのではないかなと。

f:id:BlackSun:20180913195920p:plain

ちょうど9話終わりでの順位表がありますが、1位と3位、2位と4位のコンビ同士の激突であればありえなくはない話です。だけどこうした予想も簡単に(いい意味で)裏切ってきたスタァライト。さてどうでるのか楽しみでしかたありません。

f:id:BlackSun:20180913200759j:plain

さてさらに今日は真矢クロではなく、生放送があります。九九組の最終兵器ばなな役の小泉萌香さん(もえぴ)ひたすら狂ったおもしろいお姉さん真矢役の富田麻帆さん(麻帆姉)が出演される上に、SEおじお気に入りのまひる岩田陽葵さん(はるちゃん)も出演。これはまたバトルが楽しみですね!

 

【お得 グルメ 感想】飲みのとりとん

 

f:id:BlackSun:20180911224937j:plain

みなさんは食事や飲みに行く時にキャンペーンって利用しますか?自分はなんだかんだでどうせなら…とキャンペーンでお得であればと結構利用してしまいます。

先日Twitter上でこんなキャンペーンがありました。

なにかに似ていると話題のモンテローザグループのキャンペーン。 どれぐらい似ているかはたくさんネットにでつくしているかとは思います。

しかし!似てようが似ていまいが、おいしくて利用者にとってお得であればそれで十分!ということでせっかくなので2回ほど利用してきました!

f:id:BlackSun:20180911231511j:plain

自分の場合は、どうしても数をいただくのでビール1杯199円を選択!大変おいしくいただいたのだけれど、使う上で気をつけてほしい所があったので、これから行こうかな?って人のためにメモしておこうと思った次第。

 

①ビールはキリンの一番搾り

上の写真でわかるように系列の別店舗にいってみましたが両方キリンの一番搾りでした。僕はキリンの一番搾り大好きなので良いんですけど、キリンはなー一番搾りはなーってかたはご注意を。

 

②キャンペーンの対応は店員を呼んで

実はモンテローザグループはタッチパネルによる注文がメインなんですけども、気軽にタッチパネルでビールを注文するとキャンペーン非対応になります。きちんとした店員さんがいる店だときちんと事前説明がありますが、ないこともありえますのでここは絶対注意必要!あとで申告しても戻してくれるかもしれませんが、双方にとってデメリットでしかないですしね。

 

③キャンペーン非対応店舗もある

これも大きな問題。モンテローザグループであれば対応するかのようですが、(※一部店舗を除く)とあるように非対応の店舗もあります。ですので入店前にスマホの画面をみせて「これ使えますか?」と必ず確認してから入りましょう。

 

④大感謝祭は併用できる

乾杯ビールを注文した場合、現在やっている大感謝祭の半額も実は併用できます。

これはお得なのでぜひ利用していきたいところ。ただこれも必ず店員に確認をとって注文したほうが安全です。

 

⑤お通しカットはできない

モンテローザグループは基本お通しカットができないようです。

お通しがどうしても嫌なかたは、「豊後高田どり酒場」にいけば「鳥貴族」システムなので良いように思ったんですが、「豊後高田どり酒場」はキャンペーン非対応なので、どうやってもお通しをさけられないようです。

 

⑤店員にキャンペーン周知ができていない

とまぁ大満足だったわけなんですが、ちょっとキャンペーンを理解できてない店員が多いです。たとえば②の店員を必ず呼んでくださいというのは1店舗目に説明をうけたものの、2店舗目ではなし。あのままタッチパネルで注文していたら、あとで揉め事になっていたかもしれません。

④についても確認したところ、2店舗とも即答できませんでした。

一番大きかったのは③について。店員が応店舗かどうか把握できていなかったところ。実は2店舗目は案内されたのが「山内農場」だったんですが、店頭の店員さんは「使えますよ」と対応した上で、ビールを3杯飲みきったところで「実は…」と切り出してこられたんですね。結果、店員さんのミスですので199円対応はしてもらえたんですけども、これは運がよかったからに過ぎないなと。*1

f:id:BlackSun:20180912022539j:plain

とまぁいろいろ問題点もありますが、キャンペーンの199円ビール自体は何杯でもいけますし、本当にありがたいので都度ごとに店員さんに確認を忘れないようにして、がんがんキャンペーンの恩恵を味わっていただきたいです。*2

上のお刺身も980円ですが④併用で半額でしたし、キャンペーン自体はたいへんすばらしいですよ!

 

*1:特殊な店舗で、魚民と山内農場が並立している店舗だったため、魚民にいくつもりが山内に案内されたというのもあります。かつ店員が大丈夫ですと何度も言っていたので大丈夫だろうと思っていたのもありますが、やはり先に確認した店舗かどうかも確認するべきだったのでしょう。

*2:店員さんが理解できていないのは、あくまでも経営者(本社・本部)の周知不足だと自分は思いました。