俺は此処に居る

id:BlackSunこと黒太くんがニュースみて勉強したり、ラジオしたり、絵を描いたり、空飛んでみたり

雑記

【少女☆歌劇 レヴュースタァライト 舞台】事前・事後通販があるということはもっと知られてもいいとおもう

さて「少女☆歌劇 レヴュースタァライト」の舞台#2も開始され、はやめの観劇の方はもう感想をかきはじめているそうです。自分で観劇するまでは感想はみないぞ!という意気込みでネットをみておりますよ。 アートスフィア(現:銀河劇場)は、パンフ以外物販やる…

【ローカル グルメ ビール】ビールをまわせ!

夏が終わって?しまったのか先日エントリで書いたキャンペーンなど終わってしまいました。 なんだかんだでかなり利用したんですけども、暑かろうがなかろうがビール好きとしてはかなり悲しいものです… ということで、今回紹介するのは大阪、京都のみのローカ…

【少女☆歌劇 レヴュースタァライト 舞台】観劇、鑑賞の注意事項が発表されました!

「少女☆歌劇 レヴュースタァライト」は二層展開。アニメはひとまず終わりましたが、とうとう10月の舞台も近づいてまいりました! ということで公式から本日注意事項が発表されました! 【舞台についてのお知らせ⚠】公式サイトに10/13(土)より始まる「少女☆…

【2018 秋アニメ】秋のIndication

さて、僕が推していた「少女☆歌劇 レヴュースタァライト」を含めて、夏クールのアニメが終了しました。となると次クール、秋アニメが気になるもの。 ところが今やものすごい本数が毎クール新たに放映されるので、全部追いかけていては時間がいくらあっても足…

【ラブライブ!劇場版 PS4 スパイダーマン】愛する気持ちを呼びさます都会ね

前にも書いたと思うのですが、僕はサンドボックス系TPS型のゲームが大好きなんですよ。あんまり日本じゃウケないジャンルのゲームなんですが、PS4の「スパイダーマン」が異例の大ヒットのようです。 ・【PS4】Marvel's Spider-Man やってみた感想としてはお…

【海外旅行 情報】エクスペディア日本の対応で困った時にやってみたほうがよいこと

自分の趣味は海外旅行なので、毎年 お金をつみたてて行くようにしています。今年もシルバーウィークに行こうと思っていました。ところが… ニュースなどでおなじみ、関西の空の玄関口「関西国際空港」は台風21号の影響で機能不全におちいってしまいました。…

【少女☆歌劇 レヴュースタァライト 小ネタ】あなたを・もっと・知りたくて

先日、都内某所であった「少女☆歌劇 レヴュースタァライト」のOPシングル「星のダイアローグ」リリースイベントに行ってまいりました。とはいえ当選したのは全3部ある中の第1部だけなのですが。 ・「少女☆歌劇 レヴュースタァライト」OPシングル 星のダイ…

【異世界居酒屋のぶ グルメ 感想】鶏になった少年の唄

みなさんもちろん外食はお好きですよね。僕はお酒をふくめての外食が大好きです。旅行の時のみならずよく飲み食べにいきます。この夏はなんだかんだでいろいろ外食してまいりました。そこでこの夏よかったお店をご紹介したいと思います。おトク情報もあるの…

【お得 アマゾン 無料】(有)椎名百貨店が無料!

// ちょっといつもとは趣向をかえて…なんとなしにアマゾンのセールを見てたら椎名百貨店(旧版)が無料だったんで、こりゃこの機会にみんな読んで貰ったらと思って書いてみました。とりあえずの更新なんでこれだけなんですけどもね(笑) ・【有】椎名百貨店…

【イベント 遠征 旅行】ホテル選びに加えたいあと3つのポイント

みなさん、遠征していますか! 意味不明で大変申し訳ない。おたくをやっていると遠征多いですよね。昔のおたくとしてはそんなに遠征してこなかったんですけども、いまのご時世、なんだかんだとイベントも多く、かくいうロートルな僕もここ近年遠征がやたらと…

黒太くんは存じ上げない

最近本屋で気になる事があるんですよ。上のような本が異常に多いように感じるんですね。キャラの絵?4コマ?いえいえタイトルです。 「◯◯さんは~」というタイトル。 これです。あまりにも多くて本屋の漫画・ラノベコーナーに行くたびに「あ、またなんとかさ…

はてなブログ5周年ありがとうキャンペーンお題第1弾「はてなブロガーに5つの質問」

はてなブログ5周年ありがとうキャンペーンお題第1弾「はてなブロガーに5つの質問」 1. はてなブログを始めたきっかけは何ですか? だってはてなダイアリ使ってたから。あとリニューアルするのは「もてらじ」での村民ブログ募集が大きかった。 2.ブログ名の由…

雑誌の裏表紙から読み取る歴史

表紙と付録で今回購入した「電撃g's magazine」。表紙は当然ラブライブ!なんですが、この号は表紙と付録のおかげからか一時ネット書店で注文が不可になりました。いやはや大変な人気。そんな「電撃g's magazine」の裏表紙見ると「第24巻第4号通巻372号」と…

2016年明けました。

というような記事を今頃書いている僕です。 今回今更なにを書くのか?というと去年も同じような書き出しで抱負を上げていたのですが、それをどれだけできていたのか?という私的反省エントリになります。 ①据置機でゲームする。 これはなんとか達成できたよ…

「disる」という思想

「disる」という言葉がある。 僕はこれはいかにもゼロ年代以降のインターネット的言葉だなぁと思っている。これは以前におじゃました「ラブライブ!オフ会」で気がついた事だった。僕は「アイドルマスター」が全然面白くなかったのだ。なぜか?それは主役視…

「ネット脳」という社会的病理2

とにかく酷い。 僕は去年の7月にはじめて沖縄に行った。行った理由は敬愛する菅原文太さんが沖縄に何度も現状視察に行っていた事、それを受けて僕も沖縄の米軍基地の実態を肌で知っておかなくてはリアリティがなく、言葉にしても嘘になると感じたからだ。 Tw…

「ネット脳」という社会的病理

自民党の稲田朋美氏 川崎市の中1殺害事件を受け少年法改正に言及 - ライブドアニュース 自民党の稲田朋美氏 川崎市の中1殺害事件を受け少年法改正に言及 - ライブドアニュース 川崎の事件は本当に痛ましい。正確な情報がないとはいえ、報道にあるようなイジ…

温故知新

カラーでよみがえる東京 - YouTube 消えてしまう前に是非見て欲しい動画。NHKの文化部か社会部かはわからないけども、たまにこうした反体制的でカウンターないい番組を制作する。これはそういう番組だ。 明治期から残っている動画フィルムを世界中の技術の粋…

2015年、あけまして

あけましておめでとうございます。 ここに書くのも大変久しぶりになります。 2015年、今年の抱負というかやりたいことを。①据置機でゲームする。 こんなどうでもいい事をっていう事ですが、本当仕事に押されて全くではないにせよ、全然できてないんです…

あと

少し思ったのですが、所詮東京だけの区分陳列という販売に対する規制*1なので、東京の出版社が以前に上げたように地方に本社機能を移転し、納税をするという事も東京に対する大きな経済的抗議になるかと思うのはありますが、東京以外で販売する事まで東京都…

ついでに

上記のような事があるので僕はネットでよく取り沙汰され叩かれがちな「マジコン」であるとか、漫画のトレスであるとかを叩く事ができないのですね。著作権上で見れば、事の大小の差はあれど侵害には違いありませんから。「同人活動」は愛があるけれども、「…

ちなみに

漫画のように「区分陳列をせよ」という事でしたらなんの問題もないので僕は慌てる気もないですね。そもそも先日の文面に素人ながら上げさせていただいた、アメリカのESRBレーティングに比べて日本のCEROレーティングはザルであるといわれればザルですから。…

体重話

クリスマスに休暇を取ってホリデーシーズン化してきました、逆に年末まで仕事づけですが。仕事と生活の関係でここしばらく更新していませんでしたが、まぁどうということはないですよね。ここの更新よりも家族サービスの方が大切ですし。 そんな事よりも、ク…

自分への反省

昔の文章を読み直してみると文体が時期によって違ったり、一人称がバラバラだったりと酷いものだなと思いました。*1どの文体が自分に最もあっているのか探りつつ書いておりますので、突然文体が変わった際はどうかご容赦いただければ幸いです。これは今後本…

感想というもの

僕もそうなのですが感想を持つ事、述べる事は自由ですし、それこそ「表現の自由」と思っております。ですので如何なる感想も否定はしません、それがその方の感想ですから。*1ただまれに「その意見(感想)は違う」と議論をされている方を見かけます。他者の…

ヤブヘビ

正直遅すぎる感はありますが、上記の件も含め素直にエロ漫画を読みたいというのが主目的であるならばこの辺りにしておいた方がいいと思いますね。彼らがこの話題で比較として持ち出す三次元・実写の規制の方が「業界団体(映倫・ビデ倫)はある」し、分別陳…

やはり

玉ねぎおじさんの発想と切り口が最高に鋭い。個人的に最高だった!規制反対とか必死になってもこれは何も言えないだろうなと思うぐらい痛快で大笑いした。とはいえおじさんもだろうけど、この条例が通ろうが通るまいが僕は「どーでもいい」という適当な考え…

テキトーという考え方

適当が悪いとは思わないのも一応書いておきます。だって僕が政治に関してはちょう適当ですから。政権がどこであろうと政府がどうであろうと、個人が個人である事の方が大切でそんな面倒な枠とかどうでもいいというアナーキズム的思考なんで。だから尖閣のデ…

デモに生きがいを感じる人=団塊世代の思考

確かに同じ事を思ってましたね。要するに全共闘だとか団塊世代の人達と同じ手段を行ってるに過ぎないんですよね、今の尖閣だとか非実在だとかでデモだとか署名だとか反対運動をやっている人達の行動って。特に非実在については何ヶ月か前にも書きましたが、…

あと

前々から書いてたと思いますがネットでなんとか論等をこねるのって「知的遊戯」以外の価値はないですよね。だって僕らには実行力ありませんから。ネットで総括した答えが(でる可能性はないのだけれども)出たとして、それをどうする?となってもどうしようも…