読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺は此処に居る

id:BlackSunこと黒太くんがニュースみて勉強したり、ラジオしたり、絵を描いたり、空飛んでみたり

疲れた

お部屋に戻れば疲労の極致、そのままベッドにバタンQ*1だったので更新できなかったよ。とりあえず出張という名の休暇も楽しめたのでリポートしよう。いつも何をいくらで買った!ではあんまり芸がないので商品の見分け方とか自分用メモを兼ねて書いてみるかな。

ブレイドは2つで5,000円くらい、カレイドスターは3,500円くらい。値段云々はともあれなんだけど、問題は購入するときのポイント。両方とも現地法人が契約した本物なんだけど*2、結論から言うとカレイドは小当たりブレイドは大当たりになる。2つの違いは前者が元ソースがVCDなのに対して後者は普通にDVD。ただ普通に表記はDVDなので購入時は見分けがつかない。初日にカレイドをつかんで微妙な気持ちになったので、自分なりに見分け方を模索した結果以下のようになったよ。
・元がVCDの物はほぼリージョンがALL
元ソースがVCDなのでリージョンとかないものね。またリアルパチモノもALLなので避けるが吉。
・音声に日語発音がないものは避ける
元がVCDの確率高し!元VCDが国語発音(つまり中国語)しかないと涙目状態になることうけあい。
・字幕設定隠蔵式字幕・対応式字幕の表記のある物を選ぶ
隠蔵式・対応式ってのは字幕選択機能のことなのでDVDと思って間違いない。まれにただ字幕表記だけだとVCDに焼き付けてある字幕の場合があるので注意。
・大丈夫な会社を覚える
今のところ「Mighty」と「斉威国際」レーベルは間違いないですね。逆にカレイド出してた「Music friend(知音人)」はVCDからのコンバートが多いです。
それでも心配な人は日本版と同じ形式のDVDを買えばまず安心。写真のDVDは廉価版で、ある程度商品がハケた頃に販売される物のようで、最初に発売されるDVDは表紙が漢字表記とかなだけで、内容は全く同じもの。今回はこの形式で「宇宙のステルビア」全部を4,000円で購入してきた。どうしても日本版で欲しい!とかファンとして買い支えたい!という人は日本版を買うべきだと思います。そして俺は来年始まるガンスリの第2期を多分買うと思います!ペトラスキーとして!

*1:わかるひとは夢の未来を目指せるな

*2:偽者は「ファンタジープロダクション」とか「ワンダーショウ株式会社」とか会社名が向こうの会社なのに「〜公司」とかでなくカタカナ表記なのだ。