読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺は此処に居る

id:BlackSunこと黒太くんがニュースみて勉強したり、ラジオしたり、絵を描いたり、空飛んでみたり

キングカズ

例のロス関連で疑惑界のキングカズがアメリカで逮捕されたニュースが流れて数日経つ。キングカズの呼称が「容疑者」ってのはいいのか微妙に感じるんだけれども、あのへん法的に詳しいひと*1はどう思ってるんだろうか?日本では最高裁で結審して「無罪」が確定しているわけでしょ?日本国内で報道するのであれば「元ロス疑惑」とか「元社長」*2とかで「稲垣メンバー」や「島田司会者」みたいに報道するのが妥当じゃないかなと素人目では思った。ここがアメリカでアメリカの法律で動く場所なら「容疑者」もすんなり理解できるのですが。
その後、他の殺人事件のニュースとか見てて「あくまで疑わしい状況」で「容疑者」と呼称するのは仕方ないとしても、確実に「被告」なわけではないとすると、報道で実名で顔出しとかいいのか微妙な気持ちになった。警察の誤捜査なんてことが絶対ないとはいい切れる事はないだろうから、その場合の責任はどう考えているんだろうか?マスコミが警察の捜査の甘さを叩いて終わるのだろうか?こういう問題に展開するとマスコミ叩きに終始してしまいがちなんだけど、単純にマスコミだけの責任にして終わりにしていいという事ではないと思うんだよね。こんなのも単なる呼称の問題で些細でつまらない事なんだろうけれど、なんとなく感覚でスルーしてる今までの自分を反省する事の方が大切だと思うんだよな。単にマスコミを叩いて終わるのならマスコミに騙されたとして責任転嫁しているだけだし、マスコミが警察捜査に責任転嫁しているだけなのを非難することはできんよね。各々が自問自答の上で自分で考えて自分で省みて自分で生きていくしかないんだろうな。警察にしてもマスコミにしても我々個人にしても。
(追記)よくよく考えれば「被告」でも最高裁で刑が確定するなりするまでは「罪人」とは言い切れないのかもしれないよね。そうなると完全に確定するまでの報道の在り方や犯罪自体に対する我々の認識も考えていく必要があるのかも知れないよね。

*1:自称詳しいひとではなく業として法曹界に身を置くひと、つまり法律のプロ

*2:ちなみにNHKは元社長って報道していた