読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺は此処に居る

id:BlackSunこと黒太くんがニュースみて勉強したり、ラジオしたり、絵を描いたり、空飛んでみたり

やさしいことば2

WEB

先日書いた事に関連しますが、いかに学術的に正論*1であっても、それを受け取るのは機械でなく人であると言う事。聞いて貰いたい人に配慮しない文面、文体で書いている以上、それは誤解されるだろうし伝わりにくいと思う。
「〜する奴はバカ。」と書くより、「〜で行き詰ってるように感じますが、私的には非常に勿体無く感じます。〜という手法もありますがどうでしょう?もっと良くなるんじゃないかな?」等のように書くことで相手も素直に意見を取り入れやすいだろうし、真意も伝わりやすいと思う。非常に面倒な発言なんだけれども、普通に会社で仕事をする等の社会生活では普通に行われている事だろう。相手と話ししながら共に歩んで行きたいのであれば、そうしたほうが合理的だと思う。もし発言者が相手に真意をわかって欲しい、こういう考え方もあるのだと気づいて欲しいと思っているのであれば、試してもらいたいと思う。逆に発言者が対象者を単に罵倒したいだけであったり、自分の考え方が絶対であると心底思っているのであれば、こんな文体で書くことはほぼないのだろうけれども。
またネットでよく見かけるメタ視点での素人によるカテゴライズも同様だと思う。そうされる人の気持ちからすれば、罵倒されるのと同様に感じる可能性もあるからだ。本当にカテゴライズしている人達が対象者を思ってやっているのであれば、そんな事よりも「やさしいことば」で助言する方が断然効果的だと思う。かつて俺も同じような事をしていたと思うので、自省の意味を込めて書いておく。

*1:と書いている人が思っているだけ