読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺は此処に居る

id:BlackSunこと黒太くんがニュースみて勉強したり、ラジオしたり、絵を描いたり、空飛んでみたり

個の集合体は切っても個

WEB

例の非実在関係をTwitterで書くようになってオタク方面から避けられる事を感じるようになったのだけれども*1、特に不思議に思ったのが「切断操作」だ。どうにも「一部の人たちがこの問題で切断される」という考えのようなのだが、これが僕には全然理解できなかった。そもそもおたくというのはおたく自身でジャンル分け(ゲーオタだとか鉄オタ)やカテゴライズ(乗り鉄だとか撮り鉄)をするケースが多く個で存在する要素が強い物だったと思うのだが、そんな一枚岩ではない物から切断もなにもないなというのが素直な感想だった。そもそも昔からここを読んでいる人なら、僕が枠でなく個で存在する事を考えているのをご存知だと思う。表題の通り個の集合体はどれだけ切ろうが、ただ単に最小単位の個でしかないと思う。そういった考え方なのでカテゴライズですら正直どうなんだろうと思っているぐらいだ。僕はあえてカテゴライズするならばゲーオタなのだけれども、ゲーオタでも趣味が千差万別なようにそれをもって一括りするのはなかなかに難しいのではないだろうか。
いずれにせよ「一枚岩」と仮定したとしても、僕自身は相手と話し合って落としどころを探そうという考えなだけであって特定の人達を切り落とすような考え方があまりない。そして都側の説明を論理的に読んだ結果、僕は僕なりに納得したしなによりこの条例案なら解釈論でいくらでも突破できるザル状態だと思ったのも事実だ。また先に記事にし書きもしたが公職の副知事のテレビ公言でも販売規制に過ぎないと思った。切り落とすというより寧ろ年齢制限をつけるだけで切り落とされずに済むという感じに思う。
しかしながら相手側と対話する僕のような考え方は「迎合論」という派閥らしく切り落とす考え方なのだと指摘を受け、話をする意味がないとされた。勿論僕はそんな派閥がある事も知らなかったし、単に私的に考えた結果そうするのが最も論理的で現実的に可能なレベルなのではないかと思っただけだったのだが。どうも僕の方がカテゴライズされる事によって切り落とされたようだ。

*1:それ自体は考えの違いなので仕方がなくはある。