読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺は此処に居る

id:BlackSunこと黒太くんがニュースみて勉強したり、ラジオしたり、絵を描いたり、空飛んでみたり

おたく的選民思想

WEB

と難しそうなタイトルですが内容はいたって簡単。僕を古くから知る人達からすると、僕がかつて非常に落ち込みやすく、自虐的だった事をご存知の方も多いと思う。おたくを自称する人は基本的に僕と同じで自虐的な思考が強いんじゃないかなとかつてTwitterを見ていて思った訳なんだけど、これは実は悪い事でもないと僕は思ってる。実際に世間や社会から浮いていると自覚できているからね。で「嫌われ者」だとか「浮いた存在」だとか「異端者」と自虐的にレッテルを貼ってしまう。ここからが問題なんだけど、レッテル貼りをした上で「世間(社会)は解ってくれない!」なんて思春期をこじらせた思考をしてしまうんだよね、少なくとも僕はそうだったんだよね。これってよくよく考えれば逆選民思想的で「これのよさが解らないような奴はカス」だとか「こんな世界は間違っている」だとかまぁそういう思考になるんだよね、思い出すと本当恥ずかしい。そんな僕と同じような心を持っている人がいれば参考になるんじゃないかなとか思って書いてみた次第。そういう気持ちは微塵もないと言い切れる人は対象外なんで気にしなくていいから以下は読まなくていいです。
で、さっき僕は途中まで「悪くない」と書いたんだけど、それは自分が世間一般から(自分基準で)劣ってるとか違ってるとか潜在的に感じている所を冷静に分析できてはいるからなんだよね。それをどう考えるかで「世間(社会)が間違っている」の方向に行くから思春期をこじらせた風味になってしまう。でもね、まぁ今だから言えるわけなんだけど、自分の力で変えられる物って自分以外ないんだよね。世界を変えるとか無茶なんだよね。かつてビートルズのレノンが言ってたといういい加減な記憶しかないんだけど「僕が好きな音楽をやったら、世界が好きだっただけの話」的な事を言ってたんよね。あのビートルズのメインライターのレノンですら「自分の好きな音楽をやったに過ぎない」と言ってた(という僕の記憶がある)んだよ。変えたのは自分の音楽だけ。世界は偶然ついてきただけなんよね。
じゃあ具体的にどうすればいいか、なんだけどこれも実に簡単で「社会に認めて貰えないのなら認めてもらえるように努力する」だけなんだよな。おたく趣味が理解されないならライトな層だとか理解がない人達を「一般人」*1とか呼んだりして選民思想的に差別とかせずに「こういうものなんですよ」と興味を持ってもらうように心がけるだとか。マスコミ各社がおたく的な物を取り上げたら「マスゴミは!*2」とか怒るんじゃなくて、これはよいきっかけと思ってみたりとか。キモいと思われないように身だしなみ(服装・体型・清潔さ)に気をつけるとか。一度Twitterにも書いた事があるけども、ファッション誌の読者街角ショットなんて髪型と服とったらそんなに優れた体型でも顔でもなかったりする人もいるじゃない、大して俺と変わらんよコイツ的な。でもあっちが世間的にイケてると捉えられやすいのはそういうのに気をつけてるからなだけなんじゃないのかなとか。もちろんファッションだけが全てではないしあくまで一例なんだけど*3、自分で変わり者だとか自己分析できていて、それで苦しい思いをしているなら改善するように努力すればいいだけの話。デュラララ!の正臣もよく言ってたよね、「欠点だってわかってるなら、直せよな」って。本当、アニメ・マンガ・ゲームはちゃんと作者が読者にいい事を伝えようとしてるよね。
もちろん理解できない人には理解して貰わなくたっていいんだ的職人の道もある。そういう道だってアリだしカッコいいと思う。でもそれなら「世間(社会)が間違っている」とか「異端」とか言っちゃだめだよね。そうある事が自分にとっちゃ普通のはずなんだし、世間(社会)大半の基準に理解してもらう必要なんていらねえ!とその道を選んだんだし。社会に認めてもらおうと自分から努力をせずに、自分からそういう道を選んだのに理解しない世間(社会)が間違ってる、向こうから理解すべきなんて・・・やっぱ恥ずかしいよなぁ、傲慢でしかないもの。というか腕を振り回してる子供と同じ、いや本当に思い出すと恥ずかしい、凄く反省してますよ僕は。

*1:今思うとガンダム的だよなぁ。民間人は下がってろ!的な。

*2:ごめんこの表現例示でも書きたくない。

*3:なので脱オタファッション的なのは推薦しません。