読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺は此処に居る

id:BlackSunこと黒太くんがニュースみて勉強したり、ラジオしたり、絵を描いたり、空飛んでみたり

テキトーという考え方

適当が悪いとは思わないのも一応書いておきます。だって僕が政治に関してはちょう適当ですから。政権がどこであろうと政府がどうであろうと、個人が個人である事の方が大切でそんな面倒な枠とかどうでもいいというアナーキズム的思考なんで。だから尖閣のデモとか報道があってもなくても、どこの国のもんだろうとも、どっちでもいいです。実際、海保の漏洩報道を見てもなんとも感情が動きませんでしたし。僕と同じであれば何も思う事はなかったんじゃないでしょうか。であれば一緒に適当万歳なのです。
でもあれらの報道を見て、報道機関や相手国に対して怒りを持ったりしてる時点で適当ではないはずでしょう。枠というかサイドがそこで固定されてしまいますから。あまつさえ信念を持って「デモをするべきだ」「デモは報道されるべきだ」とか思ったのなら、やはり最後まで信念を持ってやるべきじゃないのかなと思いますよ。そうまでなると僕と同じ適当ではすまないでしょう。上記のような事を思いつつもいくつもの矛盾を真摯に自己総括できないなら、適当といわれても仕方なく、であればやっぱりその信念も適当と言われても仕方がなくなってしまいますから。まぁ、適当な僕的にはそれも個々人の自由なんで、総括できなくてもいいんじゃないで終わるんだけどね。それで本当によければですが。
あと、こういう話題を書くと政治的な話で「お前はどっちなんだ?」とかいわれがちですが、そもそもそれ自体に興味がないのでごめんなさい。だから個人個人の思想がどうとか、こうあるべきだとか、だからなんとか派はどうだとか一切どうでもいいです。だってオラ適当だから。これらの件で僕が興味を持っているのは、それを見聞した人達の動きの方ですね。尖閣とか非実在とかを見ていて思ったのは、非常に御しやすいだろうなぁという事ぐらいです。政治屋や企業管理職がおいしい国でしょうね。