俺は此処に居る

id:BlackSunこと黒太くんがニュースみて勉強したり、ラジオしたり、絵を描いたり、空飛んでみたり

【少女☆歌劇 レヴュースタァライト 第9話 感想】時の過ぎゆくままに

 

f:id:BlackSun:20180909154549p:plain

少女☆歌劇 レヴュースタァライト」第9話!これにて起承転結の転「ばなな編」完結という事になるようです。

f:id:BlackSun:20180909154840p:plain

中学時代からまわりと距離があったようなばなな。この孤独の強さが第99回聖翔祭でのスタァライトを彼女にとって特別なものにするきっかけだったようですね。純那も「濃密で充実した時間」と称した彼女らの1年生時代。やはりずっと孤独だったばななにとっては、かけがえのない青春そのものだったのでしょう。

f:id:BlackSun:20150719112507j:plain f:id:BlackSun:20150719112825j:plain
f:id:BlackSun:20150719112507j:plain f:id:BlackSun:20150719112825j:plain

そんなばななはいままで何周もくりかえすことによって、自分の「濃密で充実した」青春を守り、挫折で離れ離れになるみんなを守り、そしてキリンオーディションによるキラメキの喪失からみんなを守ってきました。 ところがみんなは未来に向かって希望を持っていることにこころの開きを感じたのでしょう。

f:id:BlackSun:20180909160619p:plain

彼女はいままでずっと孤独でした。だからこそあの1年の青春のキラメキを永遠にしつづけたかった。だけれど、それをするためには延々とオーディションに勝ち続けていくしかなかった。そうして全てを背負い込んで「守らなくちゃいけないの!」と結局孤独に陥っていたばなな。孤独感を解消してくれたみんなとその青春を守るために孤独を背負うしかなかった。ものすごい矛盾、ものすごいジレンマ。

f:id:BlackSun:20150719112507j:plain f:id:BlackSun:20150719112825j:plain

華恋は1話からずっと「日々進化中」を何度も口にしてきました。もちろんこの場面でもそうです。8話で明らかになったひかりの突然の転入理由。もともとの性格は未来志向だった華恋。これらが交差し何周もの間ずっと最下位だった華恋が変革することでばななの世界がおわりを迎えることになります。

f:id:BlackSun:20150719112507j:plain f:id:BlackSun:20150719112825j:plain

過去に固執したばななですが、実はガチガチの過去保守ということでもないんです。何度もあの1年をくりかえすたびに「もっと楽しく、仲良くなるために」脚本をそのたびに台詞や演出をかえてきたばなな。いまよりよい物をという本質的な思いはなにも変わっていないと純那は指摘してあげます。純那はルームメイトなのですが、実はひとりぼっちの子に気づいてあげられるやさしい性格をしています。

・少女☆歌劇 レヴュースタァライト オーバーチュア1 (電撃コミックスNEXT)

 

このあたりをさらに理解するには漫画版「オーバーチュア」読むのをオススメします。もちろん読まなくても理解はできるんだけども、純那とばななの絆への理解を深めるには必須だと思います。

f:id:BlackSun:20150719112507j:plain f:id:BlackSun:20150719112825j:plain
f:id:BlackSun:20150719112507j:plain f:id:BlackSun:20150719112825j:plain

さて、推し目線でみると、ひかりの表情が大変豊かになりました。これは8話のキラメキの再生産である程度キラメキが戻った、つまりそれを原動力にするやる気だとか感情の動きが元に戻ったととっていいんじゃないでしょうか。

ばななの変革もこの変革も、キラメキを失っても最後まで華恋との約束をわすれなかったひかりの強さと、恐れることなくひかりのために飛び込めた華恋の勇気がもたらした化学変化だと考えると、ひかりの転入というイベントだけで玉突きのように全ての登場人物の生き方や世界が変わる見事な脚本。素晴らしいの一言しかありません。

f:id:BlackSun:20180909191710p:plain

それはまるで戯曲スタァライトそのもの。「記憶をなくしても親友との約束だけは忘れなかったクレールの強さ」を称賛するひかり。「親友のためなら、危険をかえりみず奇跡をおこそうとするフローラの勇気」を称賛する華恋。やはり第100回のスタァライトの主役はこのふたりになるのでしょうか?

f:id:BlackSun:20180909192022p:plain

いやそれよりも、キリンオーディションはどうなってしまうんでしょうか?ますます次回が気になりますね!*1

 

*1:9話のひかり対双葉はひかりの勝利、香子対クロは香子の勝利ということでしょうかね?この表。