読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺は此処に居る

id:BlackSunこと黒太くんがニュースみて勉強したり、ラジオしたり、絵を描いたり、空飛んでみたり

論理的に考える事について

WEB

女性専用車両に、『反対する会』のオッサンが乗り込んで乱闘騒ぎ→電車が一時停止(痛いニュース)
旅行中の騒動その2。反対する彼らの行動に違和感を感じてならない。反対するのであれば鉄道会社を訴えるべきではないだろうか。確かに法律的には調べた上で乗り込んでいるのだろうとは思う。けれどもそこまで法的に論理的に考えているのであれば、単なる一顧客である彼女らに訴えるのは論理的とは到底思えない。また音声公開だが音声だけだといくらでも編集が可能なので参考にできるとは僕は思えなかった。
論理的に事を進めているのに論理的な行動とはかけ離れた行動をする違和感。僕が思うに論理を戦う道具に使う「理論武装」なのだろうと思った。僕は、特に僕自身に対して、論理的であれとは思うわけなのだけれども*1、思考の過程で思うわけでそれは議論に勝つであるとかそういった為の物ではないと思っているし、そうしないように心がけるようにしている。要するに最終的に自分の立場的に利がなかろうと論理的に思考しようと思うし、あくまで論理的思考は道具であると考えている。この件を見て僕は、やはり可能な限り自分の立ち位置を決めたり、議論の結果を自分寄りに設定したりする事は辞めようと感じた次第だ。
ちなみに「女性専用車両」の是非について論じている方もおられるようだが、そちらについては全く思う事はないので割愛させていただく。ただ事実として法的に指定されているわけでもないので、それを設置するのは各社の姿勢方針であるから自由としか言い様がないという事。またそれに従うのも各社が顧客に対してお願いをしている状態*2に過ぎないので、それをどうするかも個人の自由ではあるという事。ただし選択した自由の責任は各個で取るしかないだろうという事ぐらいだろうか。

*1:無論強制する訳ではない。

*2:少なくとも僕が利用する電鉄はお願いと記載してあった記憶がある。