読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺は此処に居る

id:BlackSunこと黒太くんがニュースみて勉強したり、ラジオしたり、絵を描いたり、空飛んでみたり

せんべろ店を呑み歩いてみた

グルメ

f:id:BlackSun:20150921222301j:plain

シルバーウィークである。

 

しかしやるこた同じ。僕は毎日のように飲み歩いていた。とはいえ毎日のように居酒屋に行くと到底お金なんか持たないので、僕が行くのは大抵せんべろ店になってしまう。せんべろというのは今更説明するまでもないんだけども、千円でべろべろに酔えるお店という意味なんだけど、頑張れば千円で酔えるかなという感じくらいに取った方がいいと思う。

検索するだけでせんべろ店と呼ばれるであろうお店は結構見つかる。それだけ現実的な経済状況はよくないという事の現れなのだろう。ともあれネットではそれなりのレビューやらオススメを見つけることができるので、仕事帰りに行ける範囲のせんべろ店に行ってみることにした。実際に行ってみての感想でしかないので、上記のようなレビューとは違うとは思うけども、実際はこんな感じというのがわかればと思う。

 

1.肝どん

もてらじ公認居酒屋でもある肝どん。もうお分かりのように百ビである。そう生中が100円、凄い。しかも大阪の店舗だと焼酎が時間無制限600円で飲み放題だ、これは凄い。ただしフードは普通の料金なので、1フードでガンガン飲もうというのがオススメ。そういう意味で、お店には申し訳ないんだけど0次会に最適ではある。食べるべきフードはジーマーミー豆腐。沖縄料理のお店*1なので、ここは沖縄料理を注文してみてはどうだろうか。甘くてプリンみたいな豆腐。アジアな感じ、おいしい。

2. すいば

ここはなによりオシャレ。立ち飲みって言うとおじさんが集う汚い印象が多いのだろうけど、ここは本当にオシャレ。そんな事もあって女性の2人客なども多く、他と比べるといつも混んでいる。その結果、近隣に二号店がオープン予定。なかなか流行っているお店といえよう。生中が300円、他も500円以内で日本酒や焼酎などたくさんある。今日のお惣菜150円をはじめフードも安く、頑張ればせんべろも可能。しかも安いくせにしっかりした料理。食べるべき料理は大きなカニカマ1本揚げと自家製ポテサラ。特にカニカマは想像以上の大きさがあって圧巻だ。しかもこれが旨い。

f:id:BlackSun:20150922032843j:plain

このコンビで330円、これは最強だろう。*2

3.栄室町

串かつが食べたくなったので寄ったお店。食べログにあるハッピーアワーには行けなかったので評価が変わるとは思うのだけれども、せんべろするには少し無理があるお店。おつかれさんセットで950円だったと思う。僕は串かつ5本セットで注文した。ランダム串かつ5本と生中が2杯。値段的にもせんべろはキツイんだけども、一番キツイのは串かつがなかなか出てこない。僕が串かつにありつけたのは2杯目が終わろう頃で、もうその時点でお店を変えたくなっていた。

4.梅しん

正確には唐揚げのお店で飲み屋ではないのだけども、500円で生中と唐揚げ3~4個のセットを販売している。梅しんは金賞受賞した唐揚げがメインなんだけども、マツコの番組で紹介されたコロッケ王子オススメの牛すじコロッケもおいしい。1個200円。食べるべきフードは両方。逆に言うと部位の選択こそあれ唐揚げとコロッケのお店なので、両方食べてよし。他にもフードはあるけど、ここに来たらこの2つを食べないのはありえない。食べる際の注意は「金賞ソースで」という注文を忘れずに行うこと。でなければ普通に塩コショウになる。せっかくこの店に来たのなら、金賞ソースを食べてもらいたい。あと六角以外にも京極にもお店があるが、ビールセットなら間違いなく六角店!京極店は缶ビール(350ml)と唐揚げのセット、断然生中の方がお得感がある。

5.百

おそらく現時点最強のせんべろ、もてらじ公認せんべろ。なんせドリンクとフードが100円。もうこれだけでこの店にはかないっこないのに、なんと金券を買うとさらにお得になるという危険度。そんな事もあってこの店も常に混んでいる。しかし上記のすいばのようなオシャレさもないけれど無理やり入れば飲める。絶対安定の立ち飲み、それが百。

入店したら2000円券を買おう、これだけで300円分お得になる。*3おもむろに置かれているお惣菜100円と生ビールをダブル(生中になる)で注文しよう、*4これで300円分。ここで食べるべきフードを注文しておこう。実はお惣菜以外にも現場で作ってくれるフードがある。それがポテトフライと軟骨の唐揚げだ、もちろん100円。初入店だとこれには気づきにくい。迷うことなく両方頼んで、200円分。ここまでで600円分しか使っていない。あと400円は飲むなり食うなり自由だ。僕は大体行くとビール3杯と上記のフードでちょうど1000円。物足りない時はあと数品フードを取るのだけれども、それでも2000円なんか行くことはまずない。最強のせんべろといえよう。

 

どうだろう、元々僕が立ち飲みせんべろを始めたのは、家で缶ビールと食事っていうのが安いけどもビールが美味しくない(発泡酒以下の酒だから)というこがあったからなんだけど、ここいらで出すビールは正真正銘のビール、それでいて安い。

いわゆるチェーン店居酒屋に行くよりも格段に安い。チェーン店居酒屋だって相当安いんだけども、このご時世、経済状況がこうだとそりゃこういうお店が流行ってしまう。これからはこれら立ち飲みせんべろか、味に相当のこだわりのあるそれなりのお値段のお店しか生き残れないように思ったりもした。みんながせんべろを知ったらチェーン店居酒屋はどうなるのだろう。

*1:本店は沖縄だもの

*2:ポテサラはかなり食べちゃってるので、実際はもっと量があります。

*3:入店チャージ料100円分は金券でも払える。

*4:ちなみに普通に頼むと小さいカップに注いでくれるが100円で飲めてしまう。